奥州須賀川総鎮守 神炊館神社

お問い合せ

Q. 神炊館神社は何と読むのですか?

A.「おたきやじんじゃ」と読みます。
「じんすいかんじんじゃ」或いは 「おすわさま」の通称でも親しまれておりますが、正式な名称は「おたきやじんじゃ」です。
神社本庁にもその名で登録されています。


Q.何故、お諏訪さまと呼ばれるのですか?

A.諏訪の神様を一緒にお祀りしているからです。
 古事記に登場する建美名方命(たけみなかたのみこと)で、長野の諏訪大社がよく知られています。当神社では1445年に城主二階堂為氏が同命を勧請(分霊を迎えて祀ること)し、諏訪大明神として崇敬された為、現在に至るまで「お諏訪様」と呼ばれているのです。
 広く信仰を集める神様で、全国各地に諏訪神社が見られますが神社では寺院に見られるいわゆる本山、末寺のような上下関係はありません。


Q. 神社のお休みはいつですか?

A.神様へのご奉仕ですので定休日はありません。
   出張などがない限り、毎日ご奉仕しております。


Q.ご祈祷は予約制ですか?また受付時間を教えてください?

A.ご祈祷は概ね午前9時〜午後4時の間で行っております。
 上記時間内であればいつでも受け付けてはおりますが、基本的にご予約優先であり、また祭礼、行事などのため、予約なしでいらっしゃった場合、ご希望に沿えない状況も多々ございますのでできる限りご予約をお願いいたします。


Q. ご祈祷を受ける当日にはどのような準備をしたらよいのですか?

A.慶事用の熨斗袋の上部に「御初穂料」と書き、下部にご祈願を受ける方のお名前(初宮参りの場合はお子様のお名前)を記してご持参いただくのが一般的です。
 ご予約がある場合は神社の中で受け付けますので、ご予約の時間になったら正面より上がってきてください。ご予約のない時は社務所へいらしてください。
 また、服装・カメラでの撮影についてのご質問も非常に多いのですが、どうぞご神前であることを心におとめになって、謹んで昇殿いただきたくお願いいたします。


Q.お初穂料は決まっていますか?

A.当社では決まったお初穂料を設けてはおりませんが、あくまでご参考までに申し上げると、神社での個人祈祷では五千円〜一万円、企業・団体の祈祷では一万円〜三万円ほどを包まれることが多いようです。但し、決して規定ではありませんので気軽にお問い合わせください。


トップ

由緒・沿革

神社の四季

境内案内

ご祈祷・厄年表

よくある質問

アクセスMAP

リンク集

BLOG


神炊館神社社務所
〒962-0847
須賀川市諏訪町45-1
Tel.&Fax.0248-73-2877
E-Mail info_otakiya@yahoo.co.jp

2006 Otakiya-Jinja . All Rights Reserved.